他にないキャンプを楽しむなら埼玉イベント会社へ!

こんにちは!埼玉支店の宮田です(‘◇’)ゞ

本日もアクセスしていただきありがとうございます✨

もうじき5月!だんだん暖かくなってきてアウトドアも楽しめる季節になってきましたね!

今回紹介する商品はこんな時代でも気軽に楽しめるキャンプグッズを紹介します!

🎪おすすめ商品🎪

ロゴス ナバホTepee TEN-651

ロゴス ナバホTepee レンタル

商品詳細

ブランドLOGOS
サイズ(展開時)300サイズ:幅(W)3,000×奥(D)2,500×高(H)1,800mm
400サイズ:幅(W)4,000×奥(D)3,450×高(H)2,350mm
サイズ(収納時)300サイズ:幅(W)520×奥(D)180×高(H)180mm
400サイズ:幅(W)560×奥(D)210×高(H)210mm
重量300サイズ:4kg
400サイズ:5.8㎏
定員300サイズ:3人まで
400サイズ:4人まで
フレーム材質7075超々ジュラルミン
フライシート素材難燃性ポリエステルタフタ(耐水圧1600mm、UV-CUT加工)
インナーシート素材ポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート素材210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム
付属品収納バッグ付き
グラウンドシート付属

💡商品豆知識💡

・大体10~20分で組み立てられます!

・構造が簡単だから手順が少ない!

・台風などの風が強い時でもほかのテントより耐久性があります!

・デザインがかわいい

組立方法🎪

ステップ1

テントを立てる場所にグラウンドシートを敷きます!

(グラウンドシートはテントが泥で汚れるのを防ぐだけでなく地面の冷たさや湿気も防いでくれます)

ステップ2

インナーシートをグラウンドシートの上に敷き、ペグで固定していきます。

(インナーシートとはテントの内側の所です)

ペグは地面に対して斜めにさし、風などで揺れても倒れないようにするのがポイントとなります!

インナーシートはなるべくピンと張るようにペグ打ちするのがおすすめです!

張が弱いとテントがたゆむためテント内が狭くなってしまいます

ステップ3

インナーシートの上にテントの外側の部分になるフライシートをかぶせます

その際インナーシートとフライシートの出入り口とてっぺんを合わせます!

その後テントの内側にポールの差込口があるのでポールを差して持ち上げます!

ステップ4

フライシートをペグ打ちします!

その際ペグを打つ位置を工夫しピンと張ることでインナーシートとフライシートの間に隙間ができ風通しがよくなります!

 

🎪関連商品🎪

無煙炭火バーベキューコンロ MAT-957

無煙炭火バーベキューコンロ レンタル
無煙炭火バーベキューコンロ 詳細画像
無煙炭火バーベキューコンロ レンタル
無煙炭火バーベキューコンロ 詳細画像

どこでも簡単にBBQ!

キャンプ場だけでなくおうちでもBBQを楽しみたい!

でも煙がきになる。。。

という方に乾電池で動くため着火剤等があればどこでもBBQを楽しめちゃうアイテムです!

注意事項

  • 無煙炭火バーベキューコンロは屋外使用商品です。
  • 乾電池はお客様でご用意ください。

今回はキャンプ用品を紹介しました!

この他にもさまざまな商品を取り揃えております!

またテントはソーシャルディスタンスを保つためにも使用されたりしております!

今だからできるアウトドアの楽しみ方をいていきましょう!

本日も最後まで閲覧ありがとうございました!