ソーシャルディスタンスアイテムなら埼玉イベント会社へ

こんにちは!埼玉支店新卒の宮田です!

第二波が来ているのではないかと言われているコロナ感染症

皆さん三密を避けて生活できていますか?

今回紹介する商品はソーシャルディスタンスをするのに便利なアイテムです!

ーシャルディスタンスとは?

まずソーシャルディスタンスの意味やどのぐらい距離を取る必要があるのか知っていますか?

連日のようにニュースで聞く言葉ですので距離は知っている方は多いと思います

ソーシャルディスタンスは社会的距離拡大戦略のことで社会的距離拡大戦略とは感染症の拡散を停止または減速させることを目的とした、医療品を使わない感染抑制のための手段です

これは人と人との間に物理的な距離を取ることによって人が互いに密接な接触を行う機会を減少させる方策のことです

この距離は国によって違いますが日本では2m(最低でも1m)取ることを推奨しています

品紹介!

ベルトインポール

サイズポール高さ:H920mm│ポール直径(φ):50mm(頭部φ62mm)
ベース高さ:H60mm│ベース直径(φ):320mm ベルト長さ:L2m│ベルト幅:48mm
※およそ三人ほど並べる長さです
ベースとポールの
取り付け方法
裏面ネジ(1本)止め。道具不要。
下記詳細画像参照。
詳細ポール
故障の原因となりますので、ベルトを取り出す際に勢い良く引っ張らないようお願い致します。

コロナ対策での使い方例

囲う使用例1 囲う
展示物などを囲う場合は、このように囲います。

通路を制限/開放する使用例2 誘導・制限する
イベントの開演時間などに通路を制限/開放します。

通り道を作る使用例3 通路を作る
空間を仕切って、お客様の通り道を作ります。

すすめポイント

人が大勢集まるイベントで役立つアイテムです!

こちらはポールにベルトが内蔵されている商品で、ベルト部分を引っ張るだけでご利用できます!

人員誘導や行列の整理等、イベント中に大活躍しています。

スムーズなイベント運営の為にもご利用されてみてはいかがでしょうか

また、ベルトの長さも2mあるので、ソーシャルディスタンスを保つのにも十分な長さです!

ソーシャルディスタンスポップパネル

素材名称KPパネル/ウッドラック
備考■印刷費込み価格です。完全入稿データでいただけない場合は、データ調整費が別途かかります。
デザインお客様でデザインを作っていただくこともできます!

すすめポイント

三密、ご存知でしょうか。

密集、密室、密接の3つを避けようという意味合いで生まれた言葉です。

その感覚は人と人の間を2mを保つイメージです。

言葉では理解していても、分かりやすいイラスト付きのポップパネルがあると便利ではないでしょうか!

そんな時はこちらの「ソーシャルディスタンスポップパネル」がお勧めです。

シンプルな見た目から伝えたい情報だけを印刷しているため、とても分かりやすいのがポイントです!

また、お客様のデータを印刷することも可能なので、サイズや枚数合わせて、気軽にご相談ください

の他の感染予防対策アイテム

飛沫防止のアクリルパネル

感染リスク下げ笑顔でコミュニケーション!

スタンド式や卓上式がございます!

サーモグラフィーカメラ

赤外線で可視化させるサーモグラフィカメラ!

このほかにもスマホに付けて使用することのできるカメラもございます!

大雨による災害で避難生活を余儀なくされている方も多くいるかと思います

避難所等でのコロナ感染対策もしていかなければなりません

三密を避けるためのアイテムいろいろございます!

お困りの際はぜひお問い合わせください!

最後まで閲覧ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です